検索
  • 原田佳代

マイペースの違いの尊重


マイペースって聞くと、比較的ゆっくりとしたペースを思い浮かべませんか?


だから、自分のペースでゆっくりでいいんだよ~なんて使い方をしているイメージがありますよね。


ただ、私の周りにはめちゃめちゃハイペースの方がいい感じって人間が少なからずいます。


ハイペースがマイペース!!


気付いたときは結構衝撃でした。

がんばらなくても、そのペースなんだ!

ロータイプの私には、そんなにアクティブで凄いな、疲れないのかな、まだやれるの???って感じです。


実は主人がハイペースタイプ。一緒に庭仕事などやると、休まない彼にイライラしたりしてました。だって、私だけ休めないじゃんと思ってましたから。頑張りを強要されてると勝手に感じてたんです。


でもね、怖かったけど意を決してちゃんと伝えたんです。自分のペースじゃないとできないと。そうしたら全然いいよ~って。拍子抜けするくらい軽く言ってくれました。


自分の思い込みで、勝手に拗ねてイライラして旦那をパワハラ上司みたいに仕立て上げた挙句、自分は被害者になっててごめんね~~~~~


ペースの違い、親子間でも感じることは多いと思います。

ハイペースの母には、ローペースのお子さんが何をするにも遅くてイライラを感じやすいかもしれません。逆なら付いていくのが大変で疲れるわ、なんて感じになるかも。


パートナーなら、無理をして合わせていられるうちは良くても、関係性に影響がでてしまうかもしれませんね。


まずは自分の心地良いペースをつかんでおいて、大切な人に素直に伝えておくのもいいかもしれませんね。


ただし、私はこうだから理解してねだけじゃなく、あなたのペースも尊重するので、そのうえでお互いに協力して進んでいきましょうね、ってところまで合意できたらいいですよね。


まあ、ぼちぼちゆっくりでいいと思いますけど。

おっと、ローペース出ちゃいました。




























5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示